トップリフォーム ◆リフォームアドバイザー日記◆

青森県八戸市の増改築専門店トップリフォームのリフォームアドバイザーが日々感じたことを日記風につづります(^-^)
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
応援クリックお願いします★
人気ブログランキングへ
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
和室改修工事 その4

 こんにちは、トップリフォームの山内です。

 

 今回は、前回に引き続き 和室改修工事 その4と題して、床の改修工事の続きを ご紹介します。

 前回、木材による下地の高さ調整と、床の断熱材の敷き込みまでをご紹介しました。

 

 今回はその続きで、下地用のベニヤ材を張り付けしていきます。

 この時、ただベニヤ板を並べて張り付けるのではなく方向をみながら張り付けます。

 

 

 そして、下地ベニヤの張り付けが終了したら、いよいよ 仕上げのフロアー材を張っていきます。

 フロアー材は、一列づつ順番に、床材用の接着剤とフロアータッカーという専用金物を使用して

張り付けしていきます。

 

 

 この最初の一列がとても重要で、ここで斜めになったりすると途中で修正する事ができず

最後まで 曲がった状態で行くことになります。

 そして、最初の一列目がきちんと決まったら、順番に張っていくのですが、今回はここまでです。

 何事も最初が肝心ですね。

 

 それではまた。

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://staff.topreform.com/trackback/92